スポンサーリンク

【2019春】台湾(台北市内)旅行、Wi-Fiレンタルのおすすめ3選

こんにちは!着物ライターのカナです。

カナ
いつの間にやら、台湾旅行まであと1ヵ月を切りました!早い!!

今回の記事は「台湾旅行(台北中心)のWi-Fi事情」がテーマです!

 

  • 台湾のWi-Fi環境ってどんなの?
  • Wi-Fiはレンタルすべき?
  • レンタルするなら、どの会社がおすすめ?

 

など、前回の経験や友人の話などからご紹介します。

A子
こんど台湾へ旅行するけど、ネット環境がわからない
B子
Wi-Fiの会社っていろいろあって迷う

という方にぜひおすすめの記事です!




台湾(台北市内)は日本よりもWi-Fi環境が良い!?

台湾…特に台北市内ではかなりWi-Fi環境が整っています。

駅や列車内、ホテル、さらに夜市でも無料Wi-Fiが使えますし、カフェにも店内にWi-FiのIDとパスワードが壁に貼られていることろが多いです。

台湾でメジャーな無料Wi-Fiサービスは、『Taipei Free』『iTaiwan』

私は前回このWi-Fiを使わなかったと思うのですが、一度登録すれば場所を変えても同じパスワードでつながるので、移動するたびに登録する必要がなくて便利!
(日本だと無料Wi-Fiスポットって、都度登録が必要で手間がかかるイメージですが・・・)

 

Wi-Fiレンタル不要説もあり

台湾旅行関連のサイトを見ていると「Wi-Fiをレンタルする必要がない」との声もあります。

確かに、前述の通り台北市内は無料Wi-Fiが使えるところが多いし、レンタルしなくてもなんとかなる…かもしれません。
しかし、場所によっては不安定になるかもしれませんし、何をするにもスマホがないと…という私のような人はレンタルをしておく方が安心です。

カナ
台湾に行き慣れていて、観光スポットを検索することが無い人や、パックツアーで行くからガイドさんにすべて案内してもらう…という人は要らないかも!

こんな人はWi-Fiレンタル推奨!

私は「断然レンタルした方が安心やん!!」派。笑
そんな私から見て「こういうあなたは、レンタルした方が絶対いい!!」というのは…

  • Googleマップを見ながら行動することが多い
  • 現地でネット検索しながら行き先を決めたい
  • 動画や画像を旅先でUP&閲覧したい
  • 心配性でネット環境が整ってないと不安w
  • 観光地以外の郊外へも行く予定

 

「無料Wi-Fiスポットでも問題なかった」という声も聞きますが、常に安定した環境にあるとは限りません。
空いた時間には動画を見たり、SNSに画像をアップするのが習慣になっている人は、レンタルを利用した方がストレスなく過ごせるはず。

また、都心部や観光地(九份など)はWi-Fi環境が整っていても、郊外へ行くとそうでもないらしいので、有名な観光地以外も散策したい場合はレンタルするのがベターです。




2018年夏の台湾旅行では、「変なSIM」を利用

出典:「変なSIM」

さて、私が前回台湾を旅行した時の環境について。

2018年8月の旅の概要

・2泊3日(関空~桃園)
・往路は友達と2人、復路は1人でのフライト
・台北市内+九份を観光

このときは、上の写真の「変なSIM」を利用しました。

変わったネーミングですがw、「変なSIM」はHISによるサービスです。

<変なSIMの特徴>

  • いつも使っているスマホのSIMカードに、「変なSIM」を貼り付けて使う
  • 「変なSIM」のカード本体は1,980円(2019年4月現在)
  • 一度貼り付けた本体は、その後何度でも使える(通信料は別途)
  • 高速LTE回線
  • 24時間500円(例えば、夜のフライトで台湾着なら、20時から使い始めたら翌日19時59分までで500円)

 

このとき一緒に行った友達に勧めてもらってこれを使うことに。
たしか、当時はキャンペーン中でSIMカード代がお得に手に入ったので、実際はもっとリーズナブルに利用できました。

現地では、何不自由なく使うことができましたよ!

<メリット>

  • Wi-Fiルーターが不要なので、荷物が少なくて済む!
  • 機材のレンタル・返却が不要なので時間のロスも少ない
  • 滞在時間のみの料金でOKなので、フライト時間の長い遠方の旅先だとお得感UP

出典:「変なSIM」

 

<デメリット>

  • SIMロック解除をしておく必要がある
  • 本体(変なSIMカード)購入の必要があるので、短期間の旅行で1度のみの使用なら割高になる場合も…
  • スマホの設定を変える必要もあるので、スマホの各種設定が苦手な人は面倒に感じるかも
  • 使用できない端末もある

 

カナ
わたしはスマホの設定がうまくいっていなくて、最初繋がらず焦りました…。
2日目から合流した友達にササッとスマホを操作してもらったらすぐに使えるように!!
あれが何の設定だったのか・・・いまだに分からないww

少しでも身軽に行動したい人には、ルーターの持ち歩き不要はメリット大きいですよね!
事前にいろいろ設定が必要でしたが(SIMロック解除など)、説明書がカードに同封されて入っていたのと、友達に教えてもらったので何とかできました!

こんな人におすすめ
・海外旅行(しかも遠方)を頻繁にする人
・スマホの設定が苦にならない人




2019年春はWi-Fiレンタルの予定…候補の3社とは?

さて、今回の旅行はというと、Wi-Fiルーターをレンタルする予定です。

去年、韓国にも旅行へ行っていて、そのときは「イモトのWi-Fi」をレンタルしたのですが、手続きも利用も簡単だったので、今回もWi-Fiを借りるつもりです。

今は、「台湾旅行 Wi-Fi」とかで検索しつつ、どの会社がいいか検討しています・・・。

今のところ、候補は次の3社に絞っています!

「イモトのWi-Fi」CMでも見るので信頼感あり

出典:イモトのWiFi

2018年秋に韓国旅行したときに利用しました。

時々お得なキャンペーンをしていることと、やはり有名な会社なので安心感がありました。

<イモトのWi-Fi特徴>

  • ルーターは前日までに自宅配送orフライト当日に空港受け取りか選べる
  • 返却は空港で返却BOXに入れるだけ!
  • 機械がきれい&新しい(らしい?)
  • 料金は安くはない

国内大手だけあって、口コミを見ていても良い評判が多いです。

回線が不安定なことも少なく、機械が新しいのか充電の減りも少なかったです。
(現地で格安のものをレンタルしていた友達は「すぐに充電が無くなる」と言っていました…)

ただし、料金は他社と比べると高めですが、快適に使用したいならとてもおすすめです!



「グローバルWi-Fi」はリーズナブルなのが魅力

出典:海外専用グローバルWiFi

こちらも、海外Wi-Fi業界では有名かな?

まだ利用したことが無いのですが、イモトのWi-Fiと使い勝手やプランは似ていると思われます。

<グローバルWi-Fi特徴>

  • ルーターは前日までに自宅配送orフライト当日に空港受け取りか選べる
  • 返却は空港で返却BOXに入れるだけ!
  • 問合せしたいときはLINEでのやり取りもOK
  • 料金はイモトのWi-Fiよりリーズナブル

 

自宅配送でも空港受け取りでも500円がかかりますが、それも「イモト」と同じですしね。

大きな違いは、「イモトのWi-Fi」よりも料金がお得なこと!
あと、現地で不明点があったとき、LINEで問い合わせができるのがいいですよね。

口コミはそれぞれあるので、一度使い勝手を見てみたいな、と思っています。



 

「KKday」現地受け取り&断然お手頃!!

出典:「KKday」

 

<KKdayWi-Fi特徴>

  • とにかくリーズナブル
  • 台湾(桃園、松山、高雄)の空港にて受け取り・返却
  • 4G・通信量無制限

 

こちらは、友達から聞いて気になってるところ!

「KKday」という世界各国のツアーやアクティビティ、現地の列車がお得に予約できるサイトです。

その数ある予約プランの中の一つに「【台湾】無制限4GポケットWi-Fiレンタル:桃園 / 松山 / 高雄 各空港受取」というのがあります。

台湾現地で受取りの格安ポケットWi-Fiレンタル!通信量は無制限で高速4G対応です。受取りは桃園国際空港 / 台北松山空港 / 高雄国際空港からお選びください。返却場所は指定不要で、受取りと別の空港でも大丈夫!急なフライト変更や入出国で別の空港を利用するフレキシブルな旅にも安心です。

出典:「KKday」

 

え・・・!?通信料無制限!?しかも4G!?
それはすごい!!

さらに、料金はこちら。

出典:「KKday」

他社では「3G or 4G」、「通信量」などいくつか選択肢があるのですが、こちらは「4G、無制限」なので受け取り場所の選択肢のみ。

シンプル・・・!

そして、料金は1日につき254円!

安い!

空港受け取りにかかる手数料もありません。

紛失や破損にかかる保険は用意されていないので、そこだけ注意が必要ですが…。

以下のような口コミがあったので、現地の言葉が通じなくてもなんとか大丈夫そうです。

到着した空港で受け取りが出来て、帰国する時に返却するだけなのでとても簡単です。 カウンターでは日本語は通じませんが、クレジットカードを出してサインするだけです。 日本のWifiレンタルの半分以下で借りれるので、とてもお得でまた借りたいと思います。

出典:「KKday」

 

これはかなりお得ですねぇ・・・!

入国審査待ちの間など、一刻も早くネット繋ぎたい!という人でなければ、かなり魅力的ですね。

まとめ:快適&安心に台湾(台北)旅行するなら、Wi-Fiレンタルがおすすめ

旅先で「Wi-Fi」マークがついていても、実際は回線が不安定なところもありました…。

ホステルとか、大人数が一度に利用するところとかは、すぐには繋がらなかったですし、
ストレスなくネットを利用したいなら、私はレンタルしておくことをおすすめします!!

どの会社を利用するかは、どちらもメリット・デメリットあるので悩ましいところですねぇ。

連休に合わせてキャンペーンをすることも多いので、こまめにチェックしてみてくださいね!

私が今回、どの会社に決めたかは・・・またご報告するのでお楽しみに^^