スポンサーリンク

京都で一人暮らし。学生&新社会人におすすめエリア6選(引越しの参考に!)

こんにちは!着物&京都案内人カナです!

いつの間にか2月も半ばに差し掛かり、大学受験のシーズンですね!
関西エリアの大学では私立の前期の入試が終わり、国公立に向けて頑張っている方も多いのでは?

進路が決まる2月末~3月にかけては、遠方から京都に来て引越し先を探す人も増えてきますよね。
(私も京都の大学に通っていましたが、一人暮らしの友達はたくさんいました!)
さらに、京都には日本を代表する大きな企業もたくさんあり、新卒&転勤で京都へ来られる方も多い時期ですね。

カナ
京都に土地勘の無い方にとっては、「お買い物に便利で、アクセスも良くて、家賃も安いところ…」と物件探しも一苦労やんね~。
引っ越しする方が多いこの時期は、人気物件は早い者勝ちだしゆっくり決めることも難しいし…。

そこで、京都で一人暮らし経験もあり、学生&社会人生活のほとんどを京都で過ごす私が、京都で一人暮らしするにあたってのエリア別街紹介をしてみまーす!




京都の中心部とは…一般的には”碁盤の目”のエリアを指します

一般的に、ですが”京都”というと【京都市内】を指すことが多いです。
さらに、平安京の時代にきれいに道が作られた”碁盤の目”のエリアが【京都の街なか】と呼ばれることが多いです。

カナ
自己紹介のときに、京都市外の京都府出身の方は「出身は京都です。あ、でも『京都府』の方で…」などと言っているのをよう聞くわ~。
京都人にとって、「京都市」と「京都府」の違いは大きいらしいねん。笑



初めての京都暮らしなら主要な鉄道の沿線が便利!市営地下鉄、阪急、京阪沿線を物件選びの目安に

カナ
通う学校や会社に近いところで探すのがやっぱり第一条件やんね。
やけど、交通のアクセスが便利っていうのも大事よね~

京都市内では中心部の南北&東西に市営地下鉄、京都市東部を南北に京阪電車、京都市中心部を東西に阪急電車が走っています。
市内を移動するにはこれらが便利!!

バスの路線もたくさん!慣れて乗りこなせるようになったら無敵!

京都は伝統的な建造物や景観を守る目的もあり、街なかを大規模に工事することは難しくて、鉄道はあまり多くは作れないようです。
その分、路線バスが発達しているのですが・・・発達しすぎて正直めっちゃ複雑!!笑

一方で、電車の駅から距離がある地域は家賃もお手頃になるので、早いうちに土地勘を身につけてバスを乗りこなせたら無敵ですよ。



①「出町柳駅周辺」は学生・社会人ともに人気の一人暮らしエリア!

京阪出町柳駅の周辺は学生・社会人ともに人気のエリアです。

  1. 近隣に大学が多い
  2. 大阪方面へのアクセスも良い
  3. 鴨川や神社京都らしい景観
  4. 商店街も近くお買い物も便利

某一流国立大学もすぐ近く。その周辺にも大学が多いので学生さん向けの食堂なども多く、暮らしやすいです。

また、京阪電車本線の始発駅なので、大阪方面に行くのに座って通勤できるのも大きなメリットに。そのため、大阪で働く社会人にも人気なのです。

そして、このエリアは鴨川の川岸が広く住民の「憩いの場」になっています。
ベンチで読書したり、楽器演奏の練習をしていたり、ジョギングしたり・・・。
出町柳駅から徒歩数分で世界遺産の下鴨神社、もう少し歩くと昔ながらの商店街と、派手さは無いけどいろんなものが揃う便利さはあります。

ただ・・・便利な分、家賃は京都市内の中でもかなり高い方です!

②「四条烏丸~四条堀川」は街なかへのアクセス抜群!利便性を求めた引越しならこのあたり!

  1. 市内中心部へ歩いて行ける
  2. 地下鉄・阪急両方使える!場所によってはJR京都駅まで歩いて行ける
  3. 夜でも明るいので、夜道もそんなに怖くない

京都の中でももっとも”都会”なのが「四条烏丸~三条河原町」を対角にした四角形のエリア。
買い物、グルメともに中心部になるので便利さは申し分無しですが、もちろん家賃もかなり高くなります。

中心部へのアクセスが良いところがいいけど、家賃はなるべく抑えたいという方には四条烏丸~四条堀川あたりがねらい目です。(とは言っても、めちゃくちゃ安くなるわけではありません)
四条堀川なら四条烏丸まで徒歩10分ちょっとなので、地下鉄も阪急も使えます。(阪急なら大宮駅の方が近いけど、特急を使いたいなら烏丸まで行くべし)

カナ
実は私もこのエリアに住んでたことがあんねんで~。
街なかに近いから人通りも多くて道も明るくて、夜道も危ない思いはしたことなかったな。
女性にもおすすめかも

デメリットを上げるとすれば、近所には小さなスーパーしかないので、自炊派の人には少し物足りないかも…。
ここに近い大学はそれほど多くないので、どちらかというと社会人向きかもしれません。

③「西院」は落ち着いた雰囲気で生活しやすい。学生からファミリーまでおすすめ

  1. 郊外で落ち着いた雰囲気
  2. スーパー・ホームセンターなど買い物もしやすい
  3. 大衆的な居酒屋さんも多く、リーズナブルに飲める!

京都市の西部・阪急西院駅付近にも大学がいくつかあって学生さんが多いエリア。

街の中心部から少し離れるので家賃も少しお手頃になります。
ファミリー向けのマンションも多く、スーパーやホームセンターなどの大型店もあって生活のしやすさが特徴。

また、こじんまりとした居酒屋さんが多く、地元の情報誌でたびたび特集が組まれるほど。
これから入学される方には居酒屋巡りはまだ早いかもしれませんがw、お酒を楽しめる年齢になったらぜひ!笑

カナ
デメリットを挙げるとすると…阪急西院駅は特急が止まらないことかな?
頻繁に京都府外に出かける用事がある人にとってはその点で少し不便さがあるかも。

④「京都~十条駅周辺」はリーズナブルに暮らしたい人に

  1. 家賃が抑えられる
  2. エリア的に社会人の一人暮らしにおすすめ(主に男性)

家賃をリーズナブルに抑えたいなら、京都駅より南側になります。

京都駅より南側のエリアはお店が少なくなることと、大学が少ないため、学生さんでこのエリアをチョイスする方は少ないかと思います。
また、女性が夜に一人歩きするには、ちょっと気を付けた方がいいイメージですね、、、。

大手企業のビルや工場が多いエリアですので、社会人男性の一人暮らしならいいかもしれません。

⑤「西陣(堀川今出川)」は昔ながらの町家が並ぶ、風情あるエリア

  1. 伝統的な風情ある街並み
  2. 街なかからそれほど離れていない
  3. 自転車&バス移動がメインの方におすすめ

西陣織りで有名な「西陣」は堀川今出川あたりにあります。

京都市内の大学は今出川通りより北に多く、「今出川」で物件を検索すると、このあたりのマンションもたくさんヒットします。
今出川通り沿いにある京都御苑を中心に見たとき、東側に前述の出町柳、西側に西陣があります(すごくざっくりした説明w)。
都の中心:京都御苑からの距離は同じくらいですが、西陣エリアのほうがマンション探しの面では圧倒的にリーズナブル。

というのも、このエリアはバスが主要な交通機関となるからです。
有名どころでは同志社大学の今出川キャンパスならすぐそこ、立命館大学の衣笠も自転車なら余裕で通える範囲なので、近隣にキャンパスがある大学生にはおススメ!

伝統的な町家も多く残る地域ですし、落ち着いた京都らしい町並みに憧れる方にはもってこいですね。

⑥「一乗寺」は芸術系の大学が多く、かわいいカフェもあるおしゃれエリア

  1. 京都屈指のおしゃれエリア
  2. 自然が身近でゆったりした雰囲気
  3. 学生向けの飲食店も多い

出町柳から叡山電鉄に乗り換えて数分、一乗寺駅付近も一人暮らしに人気のエリアです。

こちらも大学が多い地域で、中でも芸術系の大学がいくつもあるのが特徴。
その影響もあるのか、個性的でおしゃれなカフェや雑貨店が多く、若い女性に人気です。

街なかからは少し離れてしまうため、「便利」とは言いがたいのですが、ゆったりした雰囲気におしゃれなカフェ、学生さん向けの定食屋さんやラーメン屋さんも多数…と居心地がいいのでそこまで家賃は下がりません(むしろ人気)。

このあたりもそうですが、京都市は中心部より北側が人気が高く(=家賃も高い)、「左京区」は特に「中心部から遠くはないのに静かで環境が良い」ため、どの層にも人気で大きなお屋敷もたくさんあるんですよー。

最後に…。引越し準備の時短にはWEB見積もりも活用しよう!

京都市内をまんべんなくご紹介すると、より詳しくわかるかもしれないのですが、今回は入学・転勤シーズン前ということで、学生さんや若い方の一人暮らしを想定してエリアをご紹介しました。
参考になれば幸いです!

入学準備などで慌ただしくて引っ越し準備も大変かと思いますが、最近はネットで見積もりができる業者さんもあります。
引越し侍の予約サービス』は最短1分で料金相場が分かるとか・・・めっちゃ便利!!
いろんなサービスを駆使したら、憂鬱な引っ越し準備も楽になるかも!

日本有数の学生の街でもあるので、学生さんにはとてもやさしい方が多いのが京都です。
京都に進学される皆さん、楽しい学生生活を送ってくださいね^^

カナ
LINE@を始めたよー!!
登録よろしくお願いします^^